病院や薬に頼らないうつ克服方法!ROMプログラム

うつ病サポートガイド 

うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、療養術&障害年金受給マニュアル冊子版

ストレスの多い現代社会でうつ病は誰でも罹りうる身近な病気と考えられるようになってきました。うつ病において、家族のサポートは患者さんにとって何よりも大きな支えになります。

サイトマップ

うつ病とは?

うつ病は気分が落ち込んだ状態が何週間もずっと続く病気です。



なんとなく気分が落ち込んでいる、

仕事や他のことにやる気が起きないなど、

こころの不調は誰もが経験するものです。

このような「気分の落ち込み」と「うつ病」の違いを見分ける1つのポイントは「どのくらい長くうつ状態が続いているのか?」ということです。

数日で回復し、また以前のような状態に戻ればうつ病の可能性は低いのですが、数週間以上続いている場合は、うつ病の可能性が疑われます。

一般的には2週間以上が目安とされています。

うつ病は、単に気分が落ち込むだけでなく、仕事に集中できない、家事ができない、人付き合いがこれまでのようにできないなど、患者さんの日常生活に大きな支障をきたします。

そして、患者さんは思うようにできない自分を責め、さらにうつ病が悪化していくという悪循環に陥いってしまいます。


うつのサインに気づくために

日常生活の変化に気をつけてください

うつ病の症状で最もつらいのは、これまで普通にできていた日常生活が思うようにできないことです。

一緒に生活している家族の方は、患者さんの変化に気づけるのではないでしょうか。

体の症状について確認してみてください

うつ病はこころとからだの両方に症状が現れます。

こころの症状は気づきにくいかもしれませんが、からだの症状は患者さんも不調を自覚しやすいので、まずはからだの症状から気づいてください。

逆の症状が現れることもあります

眠れない、食欲がない、落ち込んでいるという症状はうつ病でよくある症状ですが、とくに寝過ぎ、食べ過ぎのような逆の症状が現れることがあります。


うつ病の症状



いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
うつ病とは?
うつ病の症状
うつ病の原因
うつ病のメカニズム
うつ病の治療
うつ病の薬
うつ病患者家族のサポート(サインに気づく)
うつ病患者家族のサポート(治療を始める)
うつ病患者家族のサポート(治療継続)
うつ病患者家族のサポート(復帰)
うつ病体験談
うつ病サインのチェックリスト
うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー:あなたが心を和ませ安心する心と身体の法則をお伝えします。
リンク集
私のうつ病闘病記「私がうつ病を治したたった3つの方法」
うつ病で障害年金2級★完全マニュアル
うつ病の家族への対応マニュアル【冊子版】


















うつ病サポートガイド All copyrights 2010 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。