公共職業訓練を受けよう!|しっかりもらう雇用保険・失業保険



公共職業訓練を受けよう!

雇用,保険,失業

失業給付がもらえて学校へ行き、スキルアップできて再就職先まで斡旋してもらえる公共職業訓練は、はっきり言ってお得です。



いいとこ取りでこう言い切ってしまうと、職安の方に怒られるかもしれませんが、でもそのとおりなんです。


正確には、やみくもに就職活動をしてもらちがあかない方や、これまでと別業種を希望している方は、スキルを身につけることによって就職活動を有利に進められるはずだ!という主旨から、就職活動に必要なスキルを身につけるための援助を目的とした制度です。

たっぷりお得な公共職業訓練とは?

失業給付を受けながら学校へ通えて、スキルを習得できる。


失業給付は、給付制限を解除し、訓練が終わるまでの期間もらえる(一部制限あり)。


受給手続きが簡単になったり、仲間ができたりと他にもメリットが盛りだくさん!

希望コースをゲット!受講コース選定

自治体が運営する技術専門校と、厚生労働省の外郭組織が運営するポリテクコースがあります。


その中にいろんなコースがあります。期間も1ヶ月から2年にわたるコースまで様々です。


職安にあるパンフレットだけってこともないんですよ。

簡単!入所選考テスト!

面接や適正検査、筆記試験まであるところもあります。


でもでも、構える必要はありません。一般常識レベルの問題ばかりですから。

公共職業訓練による給付特例

雇用保険には、単純な失業給付以外にも再就職を支援する制度があります。それが公共職業訓練受講への補助です。


給付期間延長や給付制限解除など、裏技的な恩恵にあずかれるキモがここにあります。


公共職業訓練を受けよう!記事一覧

公共職業訓練とは?

公共職業訓練は、おおまかに2つの団体が運営する職につく際に、必要とされる技能を身につけるための訓練を目的とする制度です。失業期間中は、失業給付を受けながら、勉強もできるということで近年利用者希望者が増加しています。但し、失業給付を受けながら受講するには、職安を通しての申込み(職安からの入校指示や推薦...

≫続きを読む

 

公共職業訓練受講コース選定

公共職業訓練校の受講コース選定に当たって、最も重要なのは、募集期間です。希望のコースが見つかっても、これが退職時期と合致しないと打つ手なしです。技術専門校とポリテクのアビリティコースについて、1、2年以上コースは4月入校、それ以外4月と10月入校が一般的です。その募集期間は、入校の3ヶ月前〜2ヶ月前...

≫続きを読む

 

公共職業訓練入所選考テスト

さぁ!コースも決めて、下調べも終わったら、選考テストとなります。気を引き締めていきましょう!選考テストの内容技術専門校とポリテクセンター:アビリティーコースは、大半の場合、筆記試験と面接試験による選考となります。その他は面接試験のみや書類選考(職安係官との面談のみ)のみとなるケースが多いようです。筆...

≫続きを読む