ステロイド薬不使用のアトピー治療について 

アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜

アトピー患者には共通する身体の弱点がある!胃腸、皮膚、ゆがみ、汗など。ステロイドが怖いというあなたは一度このサイトを呼んでみてください。

サイトマップ

身体のゆがみが皮膚の血行不良を呼ぶ! 正體で血流アップ!

第一の効果:骨格・筋肉のゆがみを正す

身体の中でも、ひじの内側やひざの後ろ側の皮膚の炎症が特にひどくなる傾向があります。



ここは、ほかよりも皮膚が薄いだけでなく、骨格にゆがみやねじれが出て、その部分が血行不良を起こしているのが原因です。

つまり、骨格・筋肉のゆがみが筋肉への血流障害を起こし、その結果、皮膚の血行不良になるのです。

腕や肩、背中などで一部だけ炎症が出ているところがある場合、そこだけ筋肉がこっています。

身体のゆがみやねじれ、筋肉のこりは、皮膚への血流不足、血流障害を引きおこします。

つまり、健康な皮膚をつくるためには、身体のゆがみを正して皮膚への血流をよくすればいいのです。

このゆがみを改善するためには、漢方とともに、東洋医学のもうひとつの柱である正體を取り入れる必要があります。

正體の目的は、こりをほぐし、痛みをとるだけのものではなく、身体のゆがみを治して、生まれたときと同じ自然な骨格を取り戻すことにあります。

解剖学(筋肉・骨格・神経・リンパ)のみによった、アトピー性皮膚炎の治療を目的とした方法です。

この治療は、頭の先から足の指先まで全身にわたります。

そして、子どもにも高齢者にも施すことが可能です。

正體はまず、全身を触診することから始めます。

レントゲンやCTスキャンによる診断では問題とされない独特なねじれやゆがみ、筋肉の質に着目するのです。

このような身体のゆがみやねじれを正して血流をよくすることが正體の第一の効果です。

第二の効果:弾力性のある筋肉をつくり血流を改善

皮膚への血液の流れを制御しているのは筋肉です。筋肉内の血流量が増えれば、皮膚への血流量が多くなります。

その結果、皮膚が厚くなり皮膚の機能も回復してきます。

そこで、正體で筋肉のゆがみを治し、弾力性のあるよい筋肉をつくることが、皮膚を改善する一番の近道なのです。


第三の効果:リンパの流れを改善する

正體の効果は、ゆがみやねじれを正すだけではなく、自律神経のバランスを整えてリンパの流れを改善し、免疫力をアップする効果もあるのです。

脇の下や二の腕の内側、太ももの内側は、リンパの流れが悪くなりやすく、炎症やかゆみが出やすい場所です。

この部分の症状が特に強い人は、身体がむくみがちだったり冷え性だったりする傾向があります。

リンパの流れが滞ると、静脈の血管の流れが悪くなり、末梢血管の循環が悪くなり、細胞の代謝が衰えます。

その結果、皮膚の再生機能が働かなくなり、傷の修復ができず、炎症も治まりにくくなります。

そこで、正體でリンパの流れを改善すると、静脈の流れが改善され、末梢血管が拡張されることで血流がよくなり、細胞への血流もよくなって、細胞の代謝が活発になります。

細胞の代謝がよくなると、免疫細胞の活性化にもつながります。

むくみが強い人はむくみがとれてから、皮膚症状が改善されるのです。

第四の効果:自律神経のバランスを整える

アトピー性皮膚炎の人の中には、夜、寝つけないで睡眠が浅い人が多いようです。

かゆくて眠れない場合も多々ありますが、かゆくなくても神経が高ぶって眠れない人も多い傾向があります。

これは、自律神経のバランスが崩れているせいです。

また、肩や背中がこって首が痛い人も多いようです。

これらに人は、背骨や首、頭部にズレやゆがみがあるケースが多く、ズレやゆがみがあると自律神経はバランスを崩しやすくなります。

アトピーの人は、かゆみや痛み、発疹などの症状によるストレスで、交感神経が過剰に働きすぎています。

交感神経から放出される神経伝達物質であるアドレナリンは血管を収縮される働きをするので、末梢の血管が縮まりやすくなります。

これを抑えるには、低下している副交感神経を活発に働かせ、交換神経とのバランスをとる必要があります。

副交感神経は、入浴やリラックスすると活発になります。

副交感神経とのバランスがとれると、血管が拡張して末梢血管の血流がよくなり、皮膚の代謝もよくなり、炎症を鎮める働きをするリンパ球の数も増加します。

背骨から首にかけてのゆがみを正體で整えると、寝つきがよくなります。

そして、深い睡眠がとれるため、朝もすっきり起きられるようになります。

これは自律神経のバランスが整ってきた兆候です。

質のよい睡眠をとることは皮膚にとって非常に重要なことなのです。

アトピーを治すためには、体液性免疫と細胞性免疫の両方を強くする必要があります。

そのためには自律神経のバランスを整え、血流を改善することが大切です。

自律神経のバランスを整えることが、正體の第四の効果です。

医学博士も推薦するアトピー克服法|アトピー地獄からの脱出!
脱ステロイドを目指す!「総合医療」でアトピーは撃退できる!
アトピー性皮膚炎が治りにくくなっている!
「総合医療」の考え方でアトピーは治療できる!
体質改善でアトピーは完治する!
引きこもらずに、外に出かけるだけで症状が軽減!
アレルギー人口は確実に増えている!
アレルギーとは何か?
免疫とは身体を守るしくみ
ステロイドのことを正しく知っていますか
なぜステロイド使用が一般的なのか?
ステロイドには正しいやめ方がある
今までの治療歴が皮膚に与えたダメージは?
「表皮タイプ」によって違う「ステロイド外用剤」の影響
アトピー治療の新しい外用薬「タクロリムス軟膏」
酸化作用がある防腐剤入りは逆効果
生まれながらに備わっている複雑怪奇な免疫のしくみとは?
身体の弱点がアトピーを呼んでいる?
アトピー撃退には体質改善がいちばんいい
アトピー患者に共通する4つの弱点
体質改善のための4つのプログラム
自然治癒力を引きだす、漢方の威力
アトピー完治には、こんな漢方が効果的!
漢方で身体の不調がどう変わるのか?
体質改善のつもりが症状悪化も!自己判断での食事療法にはご用心。
ビタミン・ミネラルの大量摂取は効果絶大
アトピー治療に効果的なビタミン・ミネラル
なかでも注目すべきはビタミンC
皮膚の70%を占めるコラーゲンを合成する作用があった
アトピー患者にはビタミンCが不足している
ビタミンCの大量摂取で症状が改善する!
サプリメントだからできるビタミンCの「大量摂取」
「水溶性」のビタミンCの特性を利用し、吸収率のアップを狙おう!
皮脂膜、表皮、真皮の症状ごとにスキンケアは変わる
どんな肌でも3つの基本のスキンケアで皮膚を守る!
アトピーの個人差はどこで出るのか
治りにくいタイプ、治りやすいタイプ
アトピー性皮膚炎患者に不足している、「免疫グロブリンA」は汗に含まれる!
身体のゆがみが皮膚の血行不良を呼ぶ! 正體で血流アップ!
子どもの場合はとくに正體が重要
身体のゆがみをチェックしよう!
一人でもできる身体のゆがみの改善法
自然にゆがみを治す正しい歩き方
皮膚の症状別の温泉療法。こんな症状には、この泉質が効く!
夏でも食べたい野菜の栄養丸ごとの鍋パワー!
これが、アトピーが治りはじめたサイン!
見逃すな!皮膚改善の7つのサイン
アトピーはこの部位から治っていく!
アトピー完治、でも終わりではない!
症状悪化の原因、パーマやヘアカラーは完治まで我慢!
アトピー完治のゴールまで、それぞれの戦い
生活も心もアトピーに占領されないようゆとりをもって!
統合医療で身体を治す、身体を治してアトピーを治す!
・あなたもきっと良くなる!アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則
リンク集
アトピーが3か月でグングンよくなる法則
25年かけてやっと気づいたアトピーの本質を知るとアトピーを克服できる
アトピー性皮膚炎改善法7つの鍵

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ




























ステロイド薬不使用のアトピー治療について All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。