ステロイド薬不使用のアトピー治療について 

アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜

アトピー患者には共通する身体の弱点がある!胃腸、皮膚、ゆがみ、汗など。ステロイドが怖いというあなたは一度このサイトを呼んでみてください。

サイトマップ

自然治癒力を引きだす、漢方の威力

「漢方による体質改善」は、アトピーの完治のためには必要不可欠です。



漢方は、さまざまな生薬を絶妙のバランスで配合した、100%天然素材の薬です。

何よりも、人間が本来もっている「自然治癒力」を高めることが漢方の素晴らしい点です。

人は本来、傷ついた部分を補修し、復元しようとする「自然治癒力」が備わっています。

しかし、アトピー患者は、「自然治癒力」が著しく低下しているため、思うように補修・復元作業ができないのです。

そこで、アトピーから脱却するためには、人並みの「自然治癒力」を取り戻さなくてはなりません。

漢方は、同じ症状の人でも、それぞれの体質に合った薬を処方します。

また、中国医学は、風邪でも片頭痛でもアトピーでも、すべての病気に対して治療の順序が原則として決まっています。

そして、それはたいへん理にかなったものです。

以下が治療の順序です。

@胃腸の機能の不調

最初に、胃の痛み、食欲不振、消化不良、便秘・下痢が交互にくる、ガスがたまる、お腹がはるなどの症状を改善します。

スルッとしたバナナの形のような便が出るようになれば、胃腸が改善されたことになります。

A気虚

元気がない、疲れやすい、気力がない、持続力がないなどの状態ですが、たとえ患者の「そんな気がする」といった漠然とした症状でも、漢方では自覚症状を重視して改善します。

B血虚

貧血、顔色が悪い、冷える、むくむ、疲れやすいなどの症状があれば改善します。

C皮膚の症状

呼吸器の状態とともに、皮膚がカサカサしている、ジュクジュクする、赤みが強いなどの症状に合わせた漢方薬を処方します。

同時に、免疫力を改善し、再発を防ぐための薬も処方します。

中国にはアトピー性皮膚炎という概念はありませんが、「顔面紅斑」という言葉は昔からあり、「消風散」などが処方されています。

なお、アトピー性皮膚炎の治療に処方する漢方は、ステロイドを一時的に使用する場合と、使用しない場合とで異なります。

漢方薬の処方には、それぞれの症状を細かくチェックするための問診が欠かせません。

それぞれの体質、体格、体力、症状を目で診て、話を聞いて、初めてその人に適した漢方薬が処方できるのです。

一般的に、漢方は長期間飲み続けて、初めて効果が現れると思われがちですが、即効性のあるものもあります。

また、「副作用がなく身体にやさしい」という先入観をもちがちですが、体質に合わないものを服用すると、体調を悪化させる場合もありますし、効果が強すぎるものもあります。

そこで、知識のないままに服用することはたいへん危険です。

自己判断で服用したり、人から薬を分けてもらうようなことはけっしてしないで、漢方をとりいれた治療を明記しているクリニックや、漢方専門の薬局に行きましょう。

医学博士も推薦するアトピー克服法|アトピー地獄からの脱出!
脱ステロイドを目指す!「総合医療」でアトピーは撃退できる!
アトピー性皮膚炎が治りにくくなっている!
「総合医療」の考え方でアトピーは治療できる!
体質改善でアトピーは完治する!
引きこもらずに、外に出かけるだけで症状が軽減!
アレルギー人口は確実に増えている!
アレルギーとは何か?
免疫とは身体を守るしくみ
ステロイドのことを正しく知っていますか
なぜステロイド使用が一般的なのか?
ステロイドには正しいやめ方がある
今までの治療歴が皮膚に与えたダメージは?
「表皮タイプ」によって違う「ステロイド外用剤」の影響
アトピー治療の新しい外用薬「タクロリムス軟膏」
酸化作用がある防腐剤入りは逆効果
生まれながらに備わっている複雑怪奇な免疫のしくみとは?
身体の弱点がアトピーを呼んでいる?
アトピー撃退には体質改善がいちばんいい
アトピー患者に共通する4つの弱点
体質改善のための4つのプログラム
自然治癒力を引きだす、漢方の威力
アトピー完治には、こんな漢方が効果的!
漢方で身体の不調がどう変わるのか?
体質改善のつもりが症状悪化も!自己判断での食事療法にはご用心。
ビタミン・ミネラルの大量摂取は効果絶大
アトピー治療に効果的なビタミン・ミネラル
なかでも注目すべきはビタミンC
皮膚の70%を占めるコラーゲンを合成する作用があった
アトピー患者にはビタミンCが不足している
ビタミンCの大量摂取で症状が改善する!
サプリメントだからできるビタミンCの「大量摂取」
「水溶性」のビタミンCの特性を利用し、吸収率のアップを狙おう!
皮脂膜、表皮、真皮の症状ごとにスキンケアは変わる
どんな肌でも3つの基本のスキンケアで皮膚を守る!
アトピーの個人差はどこで出るのか
治りにくいタイプ、治りやすいタイプ
アトピー性皮膚炎患者に不足している、「免疫グロブリンA」は汗に含まれる!
身体のゆがみが皮膚の血行不良を呼ぶ! 正體で血流アップ!
子どもの場合はとくに正體が重要
身体のゆがみをチェックしよう!
一人でもできる身体のゆがみの改善法
自然にゆがみを治す正しい歩き方
皮膚の症状別の温泉療法。こんな症状には、この泉質が効く!
夏でも食べたい野菜の栄養丸ごとの鍋パワー!
これが、アトピーが治りはじめたサイン!
見逃すな!皮膚改善の7つのサイン
アトピーはこの部位から治っていく!
アトピー完治、でも終わりではない!
症状悪化の原因、パーマやヘアカラーは完治まで我慢!
アトピー完治のゴールまで、それぞれの戦い
生活も心もアトピーに占領されないようゆとりをもって!
統合医療で身体を治す、身体を治してアトピーを治す!
・あなたもきっと良くなる!アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則
リンク集
アトピーが3か月でグングンよくなる法則
25年かけてやっと気づいたアトピーの本質を知るとアトピーを克服できる
アトピー性皮膚炎改善法7つの鍵

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ



ステロイド薬不使用のアトピー治療について All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。