水虫治療の薬とケア最前線 

水虫アッサリ追放宣言!こんなに簡単! だったのか・・・水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった。

水虫菌を根絶させる最新療法と生活法を解説します。爪も手や顔の水虫もキレイに治せる!

サイトマップ

4人に1人が水虫

足の指の間の皮がむけてしまって、ひどいかゆみを引き起こし、常に掻いていたい。



しかし、掻いていると他の人に「不潔だと」思われてしまう、もしくは言われてしまう。

というような患者さんの足の皮膚を採取して顕微鏡で観てみるとある菌のかたまりを見つけることができます。

これは水虫菌です。

かゆみの原因は水虫ということです。

水虫の患者さんが増えるのは梅雨から秋にかけてです。

そもそも、水虫菌は平均気温18度以上、湿度80%以上になると増殖を始めるのです。

水虫はじめじめしているとなってしまうというイメージを持っている方は沢山いると思いますが、まさにその通りです。

外気温が高くなり始めるゴールデンウィークあけから秋にかけての靴の中は水虫が繁殖するのに最も適しているのです。

戸となった環境の中で水虫菌は増えていき、この菌の出す酵素や毒素に皮膚が反応してしまい炎症が起こり、どうしようもない痒みに襲われるのです。

過去十年の疫学調査委によって現在ではどのくらいの人が水虫にかかっているのか分かってきました。

日本では4人に1人が水虫だということが判明したのです。

しかも、一度り患してしまうと治癒するのが非常に難しい爪水虫を8人に1人が併発しているのです。

驚くことに、60歳以上になると2人に1人が水虫だったのです。

一般の方の水虫のイメージは「汚い」「臭い」「不潔」「中年男性がなる」といったような事だと思います。

しかし、4人に1人が水虫なのですから女性も子供も安心してはいけない状態なのです。

「水虫=不潔」だと旦那さんの事を思っていても、自分自身が水虫になっているかもしれないのです。

男性、女性、子供、関係なく水虫はもはや「現代病」といえる感染病なのです。

30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!
4人に1人が水虫
水虫の増殖を支えた靴文明
現代人の足は水虫菌のパラダイス
女性だって水虫になる
水虫の患者の多くに自覚がある
放置すると歩けなくなることも
白癬菌の潜伏期間は5〜10年
家族から水虫をうつされる
土の中にいる菌・動物にいる菌
皮膚と水虫の関係
水虫の栄養源となるケラチン
毛髪も水虫になる
爪の水虫はかつては不治の病だった
患部によって病名が変わる
小水疱型足白癬
趾間びらん型足白癬
角質増殖型足白癬
爪白癬
体部白癬と股部白癬
頭部白癬
かゆい水虫は治しやすい
かかとのカサカサや手のブツブツも水虫
持病のある人は爪白癬になりやすい
足の指と指がくっついている人は要注意
治すためには医師選びが大切
海外から持ち込まれた強力な菌
新型の水虫は頭と体にできやすい
ステロイド剤の使用に注意を
素人判断をしない
水虫によく似た皮膚の病気
問診の準備をしよう
初診時に持っていくとよいもの
受診の際の厳守事項
なぜ治療を途中でやめてしまうのか
治療には菌の特定が必要
真菌は顕微鏡で簡単に見つかる
寒天培地を使った検査
トリコフィトン・トンズランスの検査法
水虫薬の歴史
水虫薬の開発競争
水虫の新しい外用薬のメリット
外用薬の選び方
市販の外用薬のリスト
殺真菌作用にすぐれた内服薬
新しい内服薬の副作用
水虫の内服薬による画期的な治療法
水虫の診断のポイント
激しい症状を起こす急性期の水虫
小水疱型足白癬の治療法
趾間びらん型足白癬の治療法
角質増殖型足白癬の治療法
爪白癬の治療法
体部白癬と股部白癬の治療法
頭部白癬の治療法
白癬菌アレルギーの治療法
くさい水虫の治療法
トリコフィトン・トンズランスによる白癬の治療法
水虫の治療には生活ケアが大事
素人療法に手を出すな
石鹸で患部を毎日よく洗い清潔にする
蒸れにくく爪に負担をかけない靴をはく
薬は患部のまわりまで広く薄く塗る
症状が消えても薬は最低半年から1年は使い続ける
爪白癬は治ってからも爪のまわりに薬を塗り続ける
治りにくい水虫は経口抗真菌薬を短期間飲む
家族に同じ症状の人がいれば一緒に治す
トリコフィトン・トンズランスの蔓延を食い止めよう
トリコフィトン・トンズランスの感染予防
水虫を治した体験者の報告
水虫QA
恋人に知られたくない水虫を、病院に行かずに治す方法
リンク集
感動の水虫改善法!ベイビーフットリカバリー
水虫退治12週間プログラム
>>ミス水虫もう痒くない★あなたもミズムシンデレラ★足からウロコで足爽快★無料で水虫解決の秘伝マニュアル■高額な治療器を買う前にお試し下さい。

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ



水虫治療の薬とケア最前線 All copyrights 2011 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。