生命保険パンフレット一括請求

抗がんのサプリメントとは

奇跡の癌(がん)生還プロセス−私のやり方−

がんを克服できる人とそうでない人の差、抗がんサプリメントの意味、抗がんサプリメントをどう飲むか

サイトマップ

「あなたはがんです」と言われたら?

検診の結果、「要再検査」を打診されると、非常に心臓に悪い思いをしなければなりません。



そして、残念ながら中には「がん」を宣告されてしまうという人もいるはずです。

しかも、それは決して他人事ではありません。

誰もがんに侵されないという保証はありません。

もしかしたら、この文章をお読みいただいている読者の方の中にも、そうしたつらい経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

がん宣告を受けたとき、患者さんはまず例外なく大きなショックを受けます。

それは後に「絶望」へと進化していきます。

なぜならば、がん宣告を受けた患者さんの多くは「がん=死」というダイレクトなイメージを持っているからです。

確かに、ひと昔前であれば、その等式は間違いではありませんでした。

しかし、私の知人の医師によれば、今は必ずしも「=」ではないと、自信ありげに語っていました。

その医師の経験に、その根拠となる興味深いものがありました。

それをご紹介します。

ある患者さんの検査結果は「肺がん」であり、しかもかなりの末期的症状であったそうです。

一般論で言えば、「余命半年」というのが常識的な見地であったということです。

そのとき、ちょうどがんに関する研究を進めていた彼は、ある治療を思い立ち、その治療を実行することにしました。

もちろん進行が進行だけに、完全治癒を目指したわけではありません。

その患者さんの苦しみを少しでも緩和してあげたいという思いからその治療を行うことを決心したのです。

するとどうでしょう。

その治療を続けた結果、医師である彼でさえびっくりするほど効果はてきめんで、あれほどはびこっていたがんがきれいに霧消していったのです。

彼は医師としての常識を根底から覆され、まさに「奇跡」を見たのでした。

しかも、その奇跡が「聞いた話」ではなく、自らが行った治療によって生まれた奇跡なのですから、疑う余地もありません。

だからこそ、実感として「治療の方法次第で、がん治癒は奇跡ではなくなる」という確信が彼の中に芽生えたのだと言います。



これからの時代、がんは「不治の病」ではなく、「治療可能な病」へと移行していくことでしょう。

そして今まさに、その転換期に差し掛かっていると言えるのです。

ということで、がんが見つかったからといって取り乱す必要はありません。

なぜなら、先にも述べたように「死ぬと決まったわけではない」からです。

それに、まあ一般的に「検査」によって明らかになることでしょうが、何も検査直前にがんが発症しているわけではないのです。

がんは、これまでの長い生活の中のさまざまな要因によってつくられるものです。

もちろん、検査によって発覚した以上、それを放置するわけにもいかないですが、かと言って、一般的にはそれを今すぐ切除しなければならない、という性質のものでもありません。

そのあたりは、同じ病気でも心疾患や脳疾患とは違うのです。

ということは、がんという病気は、急性の心疾患や脳疾患に比べれば、対策を講じる時間がある、ということになります。

罹ってしまったものはどうしようもないのですから、腹を決めて、がんに打ち克つことだけを考えるようにしましょう。

そのためには、まずは「うろたえるべからず」を肝に銘じてください。

また、無理もないことかもしれませんが、当事者がしっかりと先を見据えているのに、その家族がうろたえ、そのうろたえた姿を見て、結局本人もうろたえてしまうというケースは意外と少なくありません。

ですから、家族の方も、気持ちはよくわかりますが、「うろたえるべからず」の精神で前に進みましょう。

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
「あなたはがんです」と言われたら?
がんを敵視することなかれ。「治癒」を最大の目標に!
がん細胞が身体に有害な理由
酸化抑制のための活性酸素をいかにして抑えるか
がんを治療するにあたって、まずは自分の生活習慣を改めよう
「がん」と「NK活性」の関係
「がん」と「心」の関係
がん治療のための「心」のガイドライン
現代医学では必ずしも「がん=死」の等式は成立しない
西洋医学におけるがん3大療法の長所と限界
がん治療におけるサプリメント療法の立場
西洋医学とサプリメントは両立してこそ相乗効果が表れる!
サプリメントの正しい選び方
所詮は別世界の住人である「西洋医学」と「サプリメント療法」
サプリメント療法と主治医との関係
西洋医学を補うためにサプリメントが存在する!
抗がんサプリメントを目的別に選択する
気力亢進サプリメントで「がんに負けない!」気持ちを持とう
免疫賦活サプリメントで、とにかく免疫力を高める
β‐Dグルカンの効能に期待!
「がん細胞」が死ぬ!?
抗がん剤型サプリメント
発がんリスクを低減させる
現代人と活性酸素
抗がんサプリメントのパワーを引き出す!
多様性あるサプリメント選択を!
TFA時間差療法とサプリメント導入のタイミングについて
TFA療法とその意味
TFA療法の進化版
サプリメント服用のタイミング、実は重要
抗がんサプリメントの選び方と飲み方
胃がん術後のケア講座U
女性のお肌を守るためだけにに誕生した美肌サプリメントヴィーナスコラーゲン(旧名ツヤ肌ヴィーナス)
卵巣がん治療名医病院情報
【子宮筋腫、不妊、生理痛、子宮内膜症、乳ガン、女性糖尿病、子宮頸がん、冷え性、乳がんなど女性の悩み改善入門マニュアル&レシピ】女性が生きていくためのレシピ。そしていくつかのこと。
ハウスクリーニング一括見積もり【無料】




































抗がんのサプリメントとは All copyrights 2012 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。