雇用保険(失業保険)の基礎知識|しっかりもらう雇用保険・失業保険



雇用保険(失業保険)の基礎知識

雇用,保険,失業

雇用保険(=失業保険)の失業給付は、雇用保険に入っていれば、会社を辞めたとき、加入期間とそれまでに得ていた収入などの条件に応じて一定の失業給付金を受給できる制度です。



雇用保険失業給付の受給要件

あなたは本当に雇用保険の被保険者ですか?失業給付を受けるためには、まずはここからがスタートです。


そして、受給を受けるために必要な期間、雇用保険に加入していましか?


大事な雇用保険の受給要件はこちら。

給付日数と給付額と給付制限

雇用保険は、その加入期間、退職時の年齢、退職前の給与、退職理由によって受給できる給付日数も給付額も変わってきます。


さらに自己都合退職には給付制限というものがあります。


自分が貰える受給額はこちら


就職中でも貰える給付

雇用保険は、失業給付ばかりではありません。


育児休業手当や教育訓練手当などが準備されています。


ちゃんと保険料払っているのですから、利用できるものは利用しましょう!

公共職業訓練による給付特例

雇用保険には、単純な失業給付以外にも再就職を支援する制度があります。それが公共職業訓練受講への補助です。


給付期間延長や給付制限解除など、裏技的な恩恵にあずかれるキモがここにあります。


法改正概要

最新の内容はこちらでチェック


あまりニュースでもクローズアップされなかったのでご存知ない方も多いと思いますが、受給要件などが大幅に変更になっており、古い知識だけの方は、要チェックです。


雇用保険(失業保険)の基礎知識記事一覧

雇用保険(失業保険)の受給条件

雇用保険に入っている?会社は、雇用保険の適用事業所になっている場合、雇用保険に加入し従業員の雇用保険料を一定割合負担する義務があります(会社役員は除く)。ここでいう従業員とは、正社員だけでなく契約社員やアルバイト、パートなども含みます。※週20時間以上の労働、引き続き1年以上の雇用が見込まれるという...

≫続きを読む

 

雇用保険(失業保険)の給付日数と給付日額と給付制限

雇用保険の失業給付は、退職理由・年齢・雇用保険加入期間・退職前の給与などによって、失業給付の給付日数・日額が変わってきます。更に!自己都合退職では、失業給付の給付制限というものも発生します。ここでは、失業したとき、どれだけの収入が、いつからいつまで給付して貰えるのかを勉強しましょう。所定給付日数所定...

≫続きを読む

 

公共職業訓練による給付特例

公共職業訓練を受けると、いろいろなメリットがありますが、ここでは雇用保険失業給付の給付日数に関する特例を学びましょう。公共職業訓練を受けると給付制限が解除!雇用保険には、正当な理由なく自己都合で退職した場合などには、給付制限 というしばらくお金をもらえないペナルティーがあります。しかし、この給付制限...

≫続きを読む

 

雇用保険料率

平成29年度 雇用保険料率雇用保険料率労働者負担(失業等給付に係る保険料率のみ)事業主負担失業等給付に係る保険料率二事業に係る保険料率一般の事業3/10006/10003/10003/10009/1000農林水産・清酒製造業4/10007/10004/10003/100011/1000建設業4/10...

≫続きを読む