不思議と禁煙が成功するサイト 

ヘビースモーカーでも4週間で禁煙する方法

自信をもってください。あなたの決断は間違いなく「英断」であり、そして、決して間違いではないのだと。非喫煙者としての暮らしが日常になるとき、あなたにもそのことが確信できるはずです

サイトマップ

根拠に乏しい喫煙者の「理由」

禁煙ができない、あるいはしない理由はいったどこにあるのでしょうか?



なぜこれほどまでにたばこは人を悪魔的にまで魅了するのでしょうか?

たばこがやめられない理由として、実際に喫煙者や心理学者が口にした「理由」を次のようにまとめてみました。

@ニコチンによる中毒症状AたばこがウマイからBフロイトシンドロームC男らしさの象徴D手持ち無沙汰の代替行為E口が寂しいF煙が肺壁にあたる快感G退屈しのぎH解放感I他人の喫煙による影響J生活習慣・・・と、だいたいこんなところでしょうか。

しかしこれらは本当に「たばこを吸う」という恐ろしい行為に対する論理的な根拠と言えるのでしょうか。

逐一検証してみましょう。

@に関しては、たとえばご自身の好みの銘柄が売りきれているとき、あなたは代替品を探すのではないでしょうか?たばこというのは「無性に」吸いたくなるものです。

ところが、たとえばクリームコロッケが無性に食べたくなるときがあるとして、クリームコロッケが手近なところで入手不可能であることはそう珍しいことではありません。

そんなとき、クリームコロッケの代わりに何かでごまかすということはしないはずです。

なぜならば、それはクリームコロッケの「味」を欲しているからです。

クリームコロッケが「ウマイ」と思っているから食べたいのに、他のコロッケを代わりに食べることを私たちはしません。

どうしてもクリームコロッケでなければならないのです。

たばこも本当に「ウマイ」と考えるなら、別銘柄のたばこを探すことはしないはずです。

Aについて、中毒症状は確かに存在し、個人差もありますが、しかし肉体や精神に与えるダメージの大きさは麻薬の非ではありません。

麻薬中毒からの生還は医療機関の力を借りなければあり得ませんが、医療機関の力なしに禁煙した人など五万といるのです。

Bは、いわゆる「母性」に対する欲求です。

つまり、母親の乳首の感触を忘れられないからであるという根拠です。

しかし、男らしさを強調するためにたばこを吸う人がどれだけいるかという統計的データがすべてウソということになってしまいます。

もし男らしさを強調するために母親の乳首を欲するという考えを吹聴したとすれば、その人はおそらくだれ一人として賛同を得ることはないでしょう。

Cは、女性が「女らしさ」を強調するためにたばこを利用するケースがほとんどあり得ないことから却下されます。

Dはどう考えてもおかしい。

喫煙という行為は、たばこを手に持っているだけではなく、そこに火をつけてさらに煙を吸い込むのです。

どうしても手持無沙汰の代替行為だと言い張るのであれば、煙草を手に持っただけで吸わないでいてごらんなさい。

喫煙者にとってこれはあまりにもヘヴィーデューティに過ぎるでしょう。

EもCと同様、たばこでなくても問題ないはずですが、喫煙者はほとんど宿命的に、最後はたばこにたどり着くのです。

Fは要するに「外部からの気体が肺内に侵入する」ことを表しており、これはつまり「窒息」を意味します。

窒息を楽しむ傾向は正直言って嗜好に問題があるとしか考えられません。

GもCやEと同様です。退屈しのぎにたばこを吸う理由などどこにもありません。

H要するに「リラックス」に関する意見ですが、しかしよくよく考えてみると、百歩譲ってその「刹那」のリラックスを得ることはできたとしても、それによって「長時間」にわたりたばこを吸っているという負い目を感じなければならないのは、利口な人間のする代替行為ではあり得ません。

I「他人が自殺すればあなたも自殺する」という命題はほとんどの場合「偽」です。

これが「真」であるときはじめてこの考え方が喫煙の理由と成り得ます。

しかし、もしこれが真になったとき、たばこの有無にかかわらず人類は滅亡の道をたどるはずです。

Jが、まあ敢えて言うなら一番まともな理由ということになるでしょうか。

しかし残念ながら、これもたばこを吸う理由には成りえないのです。

なぜならば、人間というのは無意識のうちに習慣を変化させる動物です。

言い方を変えれば「順応」とも言えます。これは人間の本能です。

自身の適応のために誰から教えられなくても人間が本来持ち備えている能力です。

たばこのようにマイナスの要素しかない物質に依存するのが人間の本能であるはずはありません。

たばこは生活習慣ともかけ離れているのです。

いかがでしょうか?これらのことを本質的に理解していれば、禁煙などまったく難しいことではないのです。

その「理解」を深めていただくために、どうぞ先に読み進めてください。

禁煙マスター
ついに悪夢からの解放
It's so easy to stop smoking!
今すぐ禁煙する必要はありません
いくら健康のことを考えたところで、吸うやつぁ吸う!
喫煙の必要性
矛盾に満ちた不思議な存在
根拠に乏しい喫煙者の「理由」
想像以上に精緻な罠
喫煙をめぐる混迷
たばこを吸うことに理由はあるのか
たばこがやめられない理由
人はいかにイメージに左右されやすい生き物か
たばこ依存症になりやすい人とは
喫煙で得るものとは
自信をなくすのはたばこのせい
たばこは退屈しのぎになるのか
たばこは集中力を高めてくれるのか
「喫煙ミッション」の遂行
喫煙しているうちは緊張感もつづく
喫煙理由が混在する状況
チェーンスモーカーになるタイミング
たばこをやめて失うものとは?
たばこをやめればもっとすばらしい人生を送れる!
自ら望んで奴隷になるのか
それでも不安をひた隠しに隠し・・・
喫煙者の浪費
数百万の大金損失は「ほんの1本」から始まる
もうあなたをむしばんでいる「たばこの害」
後悔したいのか?
すでに時限装置のスタートボタンに指がかかっている!
吸うほどに増す疲労感
喫煙による不安の増大
喫煙者の深層心理
禁煙に精神論は不要である
頑張ったところで禁煙は無理
禁煙が「高い山」のように思える
喫煙理由を懸命に探る
たばこの呪縛は永遠である
減煙するなら禁煙したほうがはるかにラク!
減煙には解毒効果はない
想像を絶する「1本」の恐怖
非へヴィースモーカーのスモーカー
未成年者の喫煙
隠れて喫煙する喫煙者
喫煙者と社会的プレッシャー
失敗しないことが重要
ベストのタイミングとは?
今!たった今、やめよ!
麻薬中毒とたばこ中毒
「禁煙太り」の真実
禁煙の理由をしっかりと!
「禁断症状」という幻影
「禁煙開始」から「完全禁煙」まで
禁煙をエンジョイする
「1本」ですべてが終わる
禁煙しにくい人々
「禁煙失敗」となる理由
代替品の効果?
代替品は逆効果
吸わなくてもよい喜び
この方法でよかった!と思える
あまり意識過剰になり過ぎない
いよいよ「最後の1本」を吸うとき
Last Warning
再び喫煙者になる人
禁煙してもなお苦しむ人
喫煙者救出作戦
大切な人を禁煙に導く
禁煙期間中にすべき協力とは
ありがとうタバコ。【中身確認OK】禁煙しない卒煙ステップ〜「ありがとう」と感謝して、大好きなタバコをやめる方法〜
脳をコントロールして禁煙する方法
YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
“完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】 冊子版











不思議と禁煙が成功するサイト All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。