不思議と禁煙が成功するサイト 

ヘビースモーカーでも4週間で禁煙する方法

自信をもってください。あなたの決断は間違いなく「英断」であり、そして、決して間違いではないのだと。非喫煙者としての暮らしが日常になるとき、あなたにもそのことが確信できるはずです

サイトマップ

「禁断症状」という幻影

さあ大切なのはいよいよここからです。



たばこをやめるのは非常にやさしいことです。

苦労せず、簡単に禁煙しましょう。

そして、できることなら禁煙することが楽しくて仕方が無いと思えるとなおさらうれしいですよね。

そのためにも、ここから先は特に心して、ここに書かれていることを確実に、しっかりと実行してください。

約束していただきたいことがふたつあります。

それは「金輪際喫煙者にはならないこと」と、そしてもうひとつは「決してふさぎこまず、禁煙したことの喜びを感じること」の、「たったふたつだけ」です。

もちろん、こんなに簡単なことなのですから、このサイトのはじめの1行目に書いてしまえばそれでいいじゃないかと思われるかもしれませんが、しかしよく考えてみてください。

禁煙する明確な理由もなく、そんなことを書いたところで、何をバカなことを言っているのだと誰も相手にしてはくれません。

だからこそ、これまでさまざまな角度から禁煙がいかにあなたの人生にとって重要なことであるか、これを長々と説明してきたのです。

ですから、あなたの「人生」にかかわる禁煙の重要性を深くまで理解し、そして私が先ほどお願いした禁煙のための約束を守れば、あなたはたばこの悪魔からようやく解放されるのです。

フィジカルな部分の中毒症状を洗い流すなど、1週間たばこをガマンすればわけないことです。

でも、それだけでは絶対にまたたばこの悪魔の奴隷になりさがることは目に見えているのです。

その理由は、メンタルな部分での中毒症状(たばこの悪魔による洗脳)が洗い流されていないからです。

しかし、これまで述べてきたことをしっかり理解し、そして今私が述べたことを確実に実行してくれさえすれば、あなたは本当の自由を勝ち取ることができるのです!

私のかの友人は、どうしてこんなに簡単に禁煙できたのか、皆目見当がつかなかったといいます。何とかその答えを導き出すのにも相当な時間を要したといっていました。

そして、その答えを今ここで公開します。

禁煙が簡単にできるカラクリ、つまり「種明かし」です。

彼が何度もトライして失敗した従来型の禁煙では、「時間が経てば吸いたいという気持ちが徐々に消滅していき、いずれ禁煙ができるようになるだろう」というコンセプトのもとで行われたものでした。

しかし、「だろう」という人間の推量など、たばこの悪魔にはすべてお見通しだったのです。

ガマンすればするほど、たばこの悪魔は矢継ぎ早に攻撃を仕掛けてくるのです。

そこで彼は考えました。

本当に自分が禁煙したいのであれば、「絶対に禁煙できる方法を見つけ出すしかない」と。

つまり、禁煙できる「だろう」ではなく、禁煙「できる!」という方法です。

それがこの方法なのです。

この方法を導き出すために、彼は自分の喫煙行動についてこと細かくデータを記載し、膨大な資料を得ました。

たばこを吸うときの気持ち、たばこを吸うタイミング、吸ったあとに感じたこと、吸ったときの味や香り、そしてその姿を見た家族の反応、同僚の反応、友人の反応など、すべてについて綿密に記載し、そして徹底的に分析したのです。

そして、これまで長々と解説してきたような発想に、ついに到達したのです。

彼はその瞬間たばこの悪魔との闘いを制しました。

まさに死闘でした。

禁煙の喜びを知り、禁煙の価値を知ることで、悪魔のいかなる攻撃も簡単に払いのけることに成功したのです。

そして、彼はそれ以降「一度もたばこを吸いたいと思ったことはない」と豪語します。

ちょっとたばこを吸いたくなってしまうけれど、そんなのは月に一度あるかないかだ――こんなことを平気で口にする「元喫煙者」の気持ちがまったく理解できないと、彼は言っていました。

どうしてこんなもの月に一度でも吸うことができるのか、しかも「吸いたい」と思えるのか、それが不思議でならなかったといいます。

本当の禁煙というのはそういうものなのです。

禁煙による禁断症状の話を必ずといっていいほど耳にしますが、彼は禁断症状など一切なかったといいます。

禁煙経験者のほとんどが禁断症状を呈するというのに、どうして彼だけはそういうことが一度も起こらなかったのでしょうか?

彼は言います。

おそらくほとんどの禁煙経験者が驚くようなことです。

それは「禁断症状なんて、初めから存在しなかったのだよ」ということばでした。

ほとんどの禁煙経験者が経験している禁断症状がすべて「幻影」であることを証明するためには、ここでこのお話を打ち切るわけには行きません。

これから先はこのことに関して説明していきます。

何事もそうであるように、禁煙にも、ある傾向とタイミングがあります。

タイミングに関しては、これまでにずいぶんとお話してきました。

今度は「傾向」についてです。

この「傾向」の部分を「基本的なポイント」と置き換えてもよいでしょう。

これから禁煙を始めるあなたにとって非常に重要な事項ですので、次のことを厳密に、深く理解してください。

@あなたが禁煙をする・・・禁煙の価値は共有すべき性質のものではないとお話しましたが、つまり、禁煙の価値をしっかり理解すれば、もう誰もあなたにたばこを吸わせる人間は存在しません。

存在するとすれば、それは禁煙の価値を正確に理解できなかったあなた自身なのです。

誰がやるのでもなく、あなたが禁煙をするべきなのです。

A禁煙には、万物に共有できない尊い性質がある・・・世の中のあらゆるものごとには「メリット」と「デメリット」が必ず存在します。

しかし禁煙はどうでしょう?「デメリット」など一切存在しないのです。

禁煙は、「メリット」以外の何物も存在しません。

禁煙するということは、それだけ尊いことなのです。

B禁煙に休みはない・・・今日は虫のいどころが悪いから、ついつい吸ってしまった・・・そんなことは絶対にありえません。

禁煙が成功したあかつきには、あなたがどんな状況に置かれようとも、絶対にたばこを吸いたいという気持ちにさえならないはずです。

C喫煙のもたらすものをよく理解する・・・禁煙にはメリットしか存在しないように、喫煙にはデメリットしか存在しません。

どのような観点で眺めようと、どんな切り口でアプローチしようと、目に飛び込んでくるのは「デメリット」の5文字だけです。

これが喫煙行動の本質です。

D自分はもう「非喫煙者」であることを実感する・・・禁煙の喜びを知ることができれば、あとはフィジカルな部分の中毒症状を排除するだけです。

身体がたばこを欲することはあるはずです。

しかし、メンタルな部分の中毒症状(洗脳)は「最後の1本」を消した瞬間に排除されているのです。

非喫煙者であることを実感しながら、あるいは喜びをかみ締めながら、フィジカルな部分の中毒症状が排除されるのを待ってください。

ただし、その間にふさぎこんではいけません。

喜んで、その時がくるのを待つことです。

ふさぎこめばストレスが蓄積します。

そんなときには必ずあなたの耳元で悪魔のささやきが聞こえてしまいます。

だから、非喫煙者としての喜びをかみ締めながら、ただ待っていればよいのです。

それですべてが終わります。

ここまでわかりやすい説明をしても、それでもまだ禁煙に対する不安が完全に霧消したわけではないという人もきっと多いことでしょう。

喫煙者となって以来、ずっとその種の不安に取り付かれてきたわけですから、その気持ちもよく理解できます。

ただ、そういう不安が取り除けないのにも、ちゃんと理由があるのです。

その不安を払拭してこそ、初めて完全なる禁煙に成功することができるのです。

そのためにも、なぜ不安が生じるのかを知る必要があります。

それは、次のようなケースが考えられます。

@心から理解できていない部分がある・・・先に触れた5つの傾向=ポイントがすべて理解できていない可能性が考えられます。

もッと深く理解を深めてください。

もうここまでくれば禁煙成功はあなたの手の中にあります。

それを「実」として意味あるものにするために、どうかもう一度よく考えてみてください。

A失敗を恐れている・・・恐れる必要はありません。

今も言ったように、もうほとんど禁煙はあなたのものなのです。

何も怖がる必要はないことを、もう一度認識しましょう。

Bどうしても惨めな気持ちになる・・・惨めな気持ちになりたくないから禁煙をするのではありませんか?

真実の自分をしっかり見つめなおしてください。

もうここまできたらウソをつく必要は一切ありません。

どこにも矛盾はないはずです。

このように、気持ちの方向性が正しくさえあれば、禁煙はむしろ楽しみさえ覚えることができるはずです。

非喫煙者になることの素晴らしさをあと少しでかみ締められるのです。

その素晴らしさを実感したときに、あなたは震えるような喜びの波にいざなわれるに違いありません。

だから、気持ちを正しい方向に向けて、さあ禁煙をスタートさせましょう!

あ、ひとつ言い忘れていました。

あなたにとっての「最後の1本」は、このサイトをすべて読み終わってからでかまわないのです。

あせる前に、まずは気持ちを正しく持つことに神経を注いでください。

禁煙マスター
ついに悪夢からの解放
It's so easy to stop smoking!
今すぐ禁煙する必要はありません
いくら健康のことを考えたところで、吸うやつぁ吸う!
喫煙の必要性
矛盾に満ちた不思議な存在
根拠に乏しい喫煙者の「理由」
想像以上に精緻な罠
喫煙をめぐる混迷
たばこを吸うことに理由はあるのか
たばこがやめられない理由
人はいかにイメージに左右されやすい生き物か
たばこ依存症になりやすい人とは
喫煙で得るものとは
自信をなくすのはたばこのせい
たばこは退屈しのぎになるのか
たばこは集中力を高めてくれるのか
「喫煙ミッション」の遂行
喫煙しているうちは緊張感もつづく
喫煙理由が混在する状況
チェーンスモーカーになるタイミング
たばこをやめて失うものとは?
たばこをやめればもっとすばらしい人生を送れる!
自ら望んで奴隷になるのか
それでも不安をひた隠しに隠し・・・
喫煙者の浪費
数百万の大金損失は「ほんの1本」から始まる
もうあなたをむしばんでいる「たばこの害」
後悔したいのか?
すでに時限装置のスタートボタンに指がかかっている!
吸うほどに増す疲労感
喫煙による不安の増大
喫煙者の深層心理
禁煙に精神論は不要である
頑張ったところで禁煙は無理
禁煙が「高い山」のように思える
喫煙理由を懸命に探る
たばこの呪縛は永遠である
減煙するなら禁煙したほうがはるかにラク!
減煙には解毒効果はない
想像を絶する「1本」の恐怖
非へヴィースモーカーのスモーカー
未成年者の喫煙
隠れて喫煙する喫煙者
喫煙者と社会的プレッシャー
失敗しないことが重要
ベストのタイミングとは?
今!たった今、やめよ!
麻薬中毒とたばこ中毒
「禁煙太り」の真実
禁煙の理由をしっかりと!
「禁断症状」という幻影
「禁煙開始」から「完全禁煙」まで
禁煙をエンジョイする
「1本」ですべてが終わる
禁煙しにくい人々
「禁煙失敗」となる理由
代替品の効果?
代替品は逆効果
吸わなくてもよい喜び
この方法でよかった!と思える
あまり意識過剰になり過ぎない
いよいよ「最後の1本」を吸うとき
Last Warning
再び喫煙者になる人
禁煙してもなお苦しむ人
喫煙者救出作戦
大切な人を禁煙に導く
禁煙期間中にすべき協力とは
ありがとうタバコ。【中身確認OK】禁煙しない卒煙ステップ〜「ありがとう」と感謝して、大好きなタバコをやめる方法〜
脳をコントロールして禁煙する方法
YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
“完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】 冊子版





































































































































不思議と禁煙が成功するサイト All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。