不思議と禁煙が成功するサイト 

ヘビースモーカーでも4週間で禁煙する方法

自信をもってください。あなたの決断は間違いなく「英断」であり、そして、決して間違いではないのだと。非喫煙者としての暮らしが日常になるとき、あなたにもそのことが確信できるはずです

サイトマップ

たばこをやめればもっとすばらしい人生を送れる!

たばこをやめると人生はよりすばらしいものになります。



たとえば、人生の楽しみにおいて重要な「食」だって、たばこをやめることでプラスになる部分がはるかに多いです。

つまり、たばこをやめれば食の部分において、人生が明るくなるのです。

たばこは味覚障害の原因になります。

「味覚障害」としての自覚症が出ていないとしても、喫煙が確実に味覚を衰えさせています。

味覚に大きく影響を与えている嗅覚にはさらに大きなダメージを与えます。

これにより、喫煙者の多くが、自覚症の有無にかかわらずかなり深刻な味覚障害をきたしているのです。

たばこが崩壊させるのは、味覚や嗅覚だけではありません。

人間関係だって崩壊させます。

たとえば、レストランでたばこを吸っている人を想像してください。

「食事の後の一服」とはよく言ったもので、あれは一服を楽しんでいるのではなく、連れ立ってやってきた人の食事が終了することを待っているだけのことです。

そして、談笑している周りのテーブルの人たちは、その喫煙者を厭わしいと思っているに違いありません。

まったく見ず知らずの人だからかまわないと考えますか?知らない人でさえそう考えるのに、本当にそれでいいと思いますか?

知っている人――もしかしたらそれはあなたにとって非常に大切な人かもしれない――は、いや、知っている人だからこそ、もっとあなたを厭わしく思っているということはないですか?

もちろん喫煙者は理解しているのです。きっとたばこを吸う自分をだれも尊敬してはくれないと。

それとわかっていても喫煙者はたばこをやめようとしません。

めでたい席でも、喫煙者が席を立つ回数が多いです。

もちろん喫煙者にだって、ともによろこびを分かち合いたい気持ちはもっています。

それでも席を立つのは、陰に隠れてたばこを吸いたいからです。

たばこを吸わないといられなくなる、そういう自分に言いようのないみじめさを感じているのです。

たばこを吸う以上、ずぅーっとそういうみじめさから解放されることはありません。

男性に比べれば圧倒的に美意識――特に外見の――が高い女性の喫煙をイメージしてください。

彼女たちがたばこによって葉を黄ばめさせたり、髪や服にたばこのにおいが付着することを誰よりも厭わしく思っているにもかかわらず、まるでその諸悪の根源がたばこのほかにあるかのように、そしてたばこをひたすら擁護するかのように、「たばこがなければやっていけない」というのです。

これはすべて「たばこがなくなったときの不安」のなせる業なのです。

たばこをやめさえすれば、そんな数々の不安から解放されるにもかかわらず、たばこがなくなったときの不安と戦い続けます。

どうでしょうか?たばこがあなたの世界から消えてしまったほうが、ずっと人生は輝きます。

それは健康という何物にも変えられない部分でもそうですし、お金という健康の次に大切なものもそうですが、それだけではなく、日常のあちこちにこびりついていたあらゆる不安がすべて、一瞬にして消えてしまうのです。

そして、人生とはこんなにも楽しいものであったのかと、絶対に気づくはずです。

たばこに限らず、「依存症」とされるものはすべて同じことです。

たばこ中毒、麻薬中毒、アルコール依存症、珍しいところでは「携帯依存症」なんていう不思議な依存症もありますが、すべては「なくてはならない」という錯覚から引き起こされているのです。

その錯覚の正体とは、まさに「不安」なのです。

だから、麻薬中毒患者は不安で不安で仕方がなく、いつでも不審な挙動に終始するし、アルコール依存症もアルコールがきれてしまうことにこの上ない不安を抱くし、携帯依存症も携帯電話を手にもっていないければ不安で仕方ないという症状を発症してしまうのです。

麻薬中毒患者に麻薬を与えて不安を払拭しても、中毒症状が軽減するわけではありません。

一時しのぎです。

アルコール依存症の人にアルコールを与えることが依存症の解決につながるわけではありません。

携帯依存症の人に携帯電話を持たせたって依存症からの脱却にはなりません。

これはだれもが良く知っていることです。

当然たばこも同じです。

まったく必要のないものであるたばこに対する依存を軽減するためには、たばこを与えるのではなく、たばこを取り除くことだけが重要なのです。

私の知人に言わせれば、たばこを完全に取り除いた瞬間、すなわち、禁煙前の最後の1本を吸い終わった瞬間、「最高の気分!」であったそうです。

みなさんにもぜひともそういう気分を味わっていただきたいと思うのです。

そういう気分を味わっていただくために、話を進めます。

禁煙マスター
ついに悪夢からの解放
It's so easy to stop smoking!
今すぐ禁煙する必要はありません
いくら健康のことを考えたところで、吸うやつぁ吸う!
喫煙の必要性
矛盾に満ちた不思議な存在
根拠に乏しい喫煙者の「理由」
想像以上に精緻な罠
喫煙をめぐる混迷
たばこを吸うことに理由はあるのか
たばこがやめられない理由
人はいかにイメージに左右されやすい生き物か
たばこ依存症になりやすい人とは
喫煙で得るものとは
自信をなくすのはたばこのせい
たばこは退屈しのぎになるのか
たばこは集中力を高めてくれるのか
「喫煙ミッション」の遂行
喫煙しているうちは緊張感もつづく
喫煙理由が混在する状況
チェーンスモーカーになるタイミング
たばこをやめて失うものとは?
たばこをやめればもっとすばらしい人生を送れる!
自ら望んで奴隷になるのか
それでも不安をひた隠しに隠し・・・
喫煙者の浪費
数百万の大金損失は「ほんの1本」から始まる
もうあなたをむしばんでいる「たばこの害」
後悔したいのか?
すでに時限装置のスタートボタンに指がかかっている!
吸うほどに増す疲労感
喫煙による不安の増大
喫煙者の深層心理
禁煙に精神論は不要である
頑張ったところで禁煙は無理
禁煙が「高い山」のように思える
喫煙理由を懸命に探る
たばこの呪縛は永遠である
減煙するなら禁煙したほうがはるかにラク!
減煙には解毒効果はない
想像を絶する「1本」の恐怖
非へヴィースモーカーのスモーカー
未成年者の喫煙
隠れて喫煙する喫煙者
喫煙者と社会的プレッシャー
失敗しないことが重要
ベストのタイミングとは?
今!たった今、やめよ!
麻薬中毒とたばこ中毒
「禁煙太り」の真実
禁煙の理由をしっかりと!
「禁断症状」という幻影
「禁煙開始」から「完全禁煙」まで
禁煙をエンジョイする
「1本」ですべてが終わる
禁煙しにくい人々
「禁煙失敗」となる理由
代替品の効果?
代替品は逆効果
吸わなくてもよい喜び
この方法でよかった!と思える
あまり意識過剰になり過ぎない
いよいよ「最後の1本」を吸うとき
Last Warning
再び喫煙者になる人
禁煙してもなお苦しむ人
喫煙者救出作戦
大切な人を禁煙に導く
禁煙期間中にすべき協力とは
ありがとうタバコ。【中身確認OK】禁煙しない卒煙ステップ〜「ありがとう」と感謝して、大好きなタバコをやめる方法〜
脳をコントロールして禁煙する方法
YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
“完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】 冊子版











不思議と禁煙が成功するサイト All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。