不思議と禁煙が成功するサイト 

ヘビースモーカーでも4週間で禁煙する方法

自信をもってください。あなたの決断は間違いなく「英断」であり、そして、決して間違いではないのだと。非喫煙者としての暮らしが日常になるとき、あなたにもそのことが確信できるはずです

サイトマップ

ついに悪夢からの解放

「禁煙をしよう」というタイプの啓発文を書くのは何も医者である必要もないし、ましてや精神医学士などである必要はありません。



これから話すのは私の知人のことです。

彼のような「手に負えない中毒患者」のほうがむしろ適格者であると思います。

もちろん「たばこが大嫌いになった」今であればこそ、ですが・・・彼は他人に自慢できることはそれほど多く持っていません。

ただ、これだけは誰にも負けない自信があるとすれば、それは「1週間で1000本のたばこを吸い尽くした」ことくらいのものです――要するに、彼はかつて右に出る者がないほどの中毒患者であったのです。

かといって、彼だって理性ある人間です。お金だってほしいしまともに恋愛だってしたいし、長生きだってしたい。

だから禁煙しようと本気で(しかも一度や二度ではなく)考えたことももちろんあるといいます。

おそらくこれは昔の彼以外の喫煙者も同じ考えだと思います。

たばこが身体に良くないことなんて、今では小学校低学年の子供だって知っているはずです。

それでも、スモーカーというのは不安に怯えながら自ら健康のリスクを犯して喫煙に走るのです。

やめてはまた吸い始め、吸い始めてはまたやめるという、まるで無意味な繰り返しに彼は嫌気がさしてきました。

もう禁煙なんてやめてやる。いくらやったってそんなこと俺にはできやしないのだ。

無理だ無理だ。もうたくさんだ。

たばこがないくらいなら死んだほうがマシだ。

いっそのことたばこを吸って死んでやる!禁煙やーめた!という具合に、彼はついに禁煙という考えを自分の脳みそからすべて排除したのです。

禁煙にチャレンジしては失敗し、挙句の果てに禁煙にチャレンジすることさえ放棄した彼に、失望のため息と三白眼とともに彼の妻が突きつけたのは「催眠療法のススメ」でした。

というより、優しく説得してくれるタイプの女性ではなく、あきれ果てた彼の妻が勝手に催眠療法を申し込んでしまったのです。

その当時、まるで幼い子供のように何かにつけて投げやりな態度を示していた彼は、どうせ催眠療法なんて効果があるはずはない、どうせまたすぐやめるんだ、金のムダ遣いだ・・・などと思い込んでいたらしいのですが、しかし意外なことに、なんとその催眠療法が彼のシツコイ喫煙癖に終止符を打ったのです!と、こんなことを書くと、おそらく真剣にたばこをやめたいと考えるあなたは画面を閉じてすぐに催眠療法士を検索しはじめるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

催眠療法だけでたばこがやめられるのであれば、何も私がわざわざこんな文章を書く必要などまったくないのです。

重要なことは「催眠術の力を借りずに自分の力だけでやめる」ことなのです。

なぜなら、催眠療法というのは実は危険な療法で、治療によっては悪影響を及ぼす可能性も十分ありえます。

さらに、まれなケースではありますが、催眠作用が悪用される危険もわずかに残ります。

ただ、彼がこうした経験に基づいたある明確な答え、すなわち「なぜ自分が禁煙できたのか」という結論に思い当たったことは言うまでもありません。

しかも、「いとも簡単に禁煙できた」ということになるわけですからこれはまさに目からウロコが落ちまくったといった状態だったといいます。

それについてこれから順を追って説明していきますが、その前にまず大切なことは「どうして禁煙することがこんなにも難しいのか」ということをしっかりと理解することです。

そのあたりも踏まえて、これから禁煙へ向けたスタートを切ろうではありませんか!

禁煙マスター
ついに悪夢からの解放
It's so easy to stop smoking!
今すぐ禁煙する必要はありません
いくら健康のことを考えたところで、吸うやつぁ吸う!
喫煙の必要性
矛盾に満ちた不思議な存在
根拠に乏しい喫煙者の「理由」
想像以上に精緻な罠
喫煙をめぐる混迷
たばこを吸うことに理由はあるのか
たばこがやめられない理由
人はいかにイメージに左右されやすい生き物か
たばこ依存症になりやすい人とは
喫煙で得るものとは
自信をなくすのはたばこのせい
たばこは退屈しのぎになるのか
たばこは集中力を高めてくれるのか
「喫煙ミッション」の遂行
喫煙しているうちは緊張感もつづく
喫煙理由が混在する状況
チェーンスモーカーになるタイミング
たばこをやめて失うものとは?
たばこをやめればもっとすばらしい人生を送れる!
自ら望んで奴隷になるのか
それでも不安をひた隠しに隠し・・・
喫煙者の浪費
数百万の大金損失は「ほんの1本」から始まる
もうあなたをむしばんでいる「たばこの害」
後悔したいのか?
すでに時限装置のスタートボタンに指がかかっている!
吸うほどに増す疲労感
喫煙による不安の増大
喫煙者の深層心理
禁煙に精神論は不要である
頑張ったところで禁煙は無理
禁煙が「高い山」のように思える
喫煙理由を懸命に探る
たばこの呪縛は永遠である
減煙するなら禁煙したほうがはるかにラク!
減煙には解毒効果はない
想像を絶する「1本」の恐怖
非へヴィースモーカーのスモーカー
未成年者の喫煙
隠れて喫煙する喫煙者
喫煙者と社会的プレッシャー
失敗しないことが重要
ベストのタイミングとは?
今!たった今、やめよ!
麻薬中毒とたばこ中毒
「禁煙太り」の真実
禁煙の理由をしっかりと!
「禁断症状」という幻影
「禁煙開始」から「完全禁煙」まで
禁煙をエンジョイする
「1本」ですべてが終わる
禁煙しにくい人々
「禁煙失敗」となる理由
代替品の効果?
代替品は逆効果
吸わなくてもよい喜び
この方法でよかった!と思える
あまり意識過剰になり過ぎない
いよいよ「最後の1本」を吸うとき
Last Warning
再び喫煙者になる人
禁煙してもなお苦しむ人
喫煙者救出作戦
大切な人を禁煙に導く
禁煙期間中にすべき協力とは
ありがとうタバコ。【中身確認OK】禁煙しない卒煙ステップ〜「ありがとう」と感謝して、大好きなタバコをやめる方法〜
脳をコントロールして禁煙する方法
YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
“完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】 冊子版



不思議と禁煙が成功するサイト All copyrights 2012 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。