保険の選び方の真実 

【生命保険の得する見直し方】解説編ダウンロード版

知ってて得する保険の裏表、裏から見る保険の実際、改めて問う「ホケンって何だ?!」

サイトマップ

技術の進歩が生み出す便利な世界は、ヒトの不満を解消し欲求を満たすよう止めどなき発展を続けています。



その変わり様はかつて『十年ひとむかし』とたとえられましたが、実際、世の中はめまぐるしく日々に変化し、日常の暮らしや生活環境の変わり様からすると、5年でさえ昔日(せきじつ)の思い。

現代はカネさえあれば、快適な空間で便利なサービスが思いのままに受けられます。

実際、陸海空に広がる交通網は網の目のように全世界に広がっていて、いつでもどこにでも行けます。

しかし、その一方で、大型事故や自然災害の悲報は日々のニュースに事欠きません。

平素は意識していませんが、便利になればなるほど、それに伴うリスクもついて回ります。

安全・快適・便利な世の中の実現と平行して「リスク・マネージメント」という言葉が身近で使われるのも、そのことを象徴しています。



災害や事故に合う確率は確かに「万が一」かもしれません。

その“万が一”が起きても、自分や身内の生活や暮らしを維持または再開できる、それを可能にするのが相互扶助形式の“ホケン”であることはみなさんご承知のとおりです。

昭和の時代なら生命保険に火災保険、自動車保険がホケンが三種の神器。ところが、今ではそれだけでは自分が先々生きていくには不安も多い。

高度医療保険に交通傷害保険、大型地震も心配だから地震保険も、若者が減って老後も不安だから養老保険も・・・と数え上げると、保険がいくつあっても足りません。

個別に加入していては財布が持たないから、セールスレディーのオススメに乗っかって、既存の保険に特約をつける。

年齢が上がる契約更新時には、さして給料も上がらないのに保険料だけが増えて、生活が苦しいって、ウソのようなハナシも現実味をおびてきます。

生命保険見直し15のルール!
TOP
保険に入るホントの意味
そのリスク、ホントに保険がいる?
必要保障額ってナニ? いくら?
必要保障額にあわせた理想の生命保険とは
知ってて得する生保の裏表
生命保険料を安くする裏ワザ
知っててトクする入院保険の裏事情
特約のクセモノに注意
知っててトクする入院保険の活用テクニック
知っててトクする火災保険の裏事情
火災保険の実際
「火災保険は全額出にくい」or「焼け太り」はどっちがホント?
火災保険をうまく使いこなすテクニック
知っててトクする自動車保険の裏事情
自動車保険の種類とその内容
知っててトクする自動車保険のソン・トク
ホントに便利?! 特約あれこれ
自動車事故を起こした人(加害者)の責任
生命保険の得する見直し方【DVD解説編】
利益繰延でなく課税されないヒミツの生命保険活用法Ver2.00
本当のプロが教える 「生命保険の正しい見直し方」
交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術 もう、保険会社には負けない!













保険の選び方の真実 All copyrights 2012 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。