The治験の真実 

報酬ばかりに目を向けずに「自分が試した薬が世の中の為になるんだ」と誇らしく思ってみてはどうでしょう。あなたも是非楽しく有意義な治験ライフを過ごして下さい。

サイトマップ

暇つぶしの苦労

暇すぎて死んでしまう
治験に参加する場合の問題点は二つあります。まず一点が本当に危険じゃないのかということ。「これ、飲んでも大丈夫なのかな?」最初の頃は誰しもそう思います。

勉強派
かつて七泊八日の治験に参加した時に一緒だったボランティアは、ベッドの上で「甲種危険物取扱者」の試験勉強をしていました。

文筆業派
信州の別荘地で十日間の治験をした時に知り合った男性は、シナリオライターでした。ベッドから脚をはみ出させて原稿用紙の束に目を走らせています。

ファミコン派
治験ボランティアの仲間に、ゲームのテトリスのプロフェッショナルなプレイヤーがいました。そのクリニックにはファミコンがあり、スタッフに頼めばソフトを貸してもらえるシステムでした。

新聞紙派
若い男性が新聞を読むといえばテレビ欄くらいのものだけれども、時間が余りまくっている治験中は「新聞でも読むか」という気分がみなぎってきます。

暇つぶしのチャンピオン?
ボランティア仲間がいうことには「治験中は、よく寝られる。朝飯食ったら昼飯まで寝る・・・

TOP
かなりの確率で副作用が当たる降圧剤のエピソード
はげしく酔う?!酔い止め薬
利尿剤は脱水機?
投薬より採血がキツイ!
暇つぶしの苦労
暇すぎて死んでしまう
勉強派
文筆業派
ファミコン派
新聞紙派
暇つぶしのチャンピオン?
治験引退を考えた原因とは…
治験の相場って?
長期治験はゴキゲン
残念ながらリタイア。しかし…?
投薬なしでお金を儲ける「紹介」
投薬なしでお金を儲ける「補欠」
ニセ薬の威力
超高額治験
治験な人
治験と刺激
アンダーグラウンドの仕事
治験中にトレーニング
治験ガイド
投薬
報酬について
アルバイトが会社から深夜手当て時給をまとめて受け取る「ギブミー君」
【本業サラリーマン早朝アルバイトの私でも簡単に稼ぐことが出来た情報起業】アルティメットパッケージVol.2



The治験の真実 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。