The治験の真実 

報酬ばかりに目を向けずに「自分が試した薬が世の中の為になるんだ」と誇らしく思ってみてはどうでしょう。あなたも是非楽しく有意義な治験ライフを過ごして下さい。

サイトマップ

かなりの確率で副作用が当たる降圧剤のエピソード

「半数以上に副作用有り」と最初に聞かされる案件
治験の事前説明会で、担当の医者から「今までこれと同じ治験で半数以上のボランティアに、副作用が出ました。副作用はめまい、微熱、たちくらみなどで…云々」と、説明があった治験がありました。

バカンス気分で行ってきます!
東京からバスで四時間ゆられて着いたのは、緑の森の中のログハウス。ここが治験の場所だったのです。山の上なので、景色も空気もとても美味しい。ここ9泊10日を過ごします。

「投薬開始。ズボンを下げてください」
翌日からいよいよ治験開始。看護師が起こしに来てくれて午前7時に起床しました。起床時にすぐ採尿ですが、尿意がなかなかきません。水をもらってベッドでゴロゴロしていました。

二時間も変な格好?!
投薬後は、薬の吸収をよくするために、お昼まで座ったままでいるという指示。「座位のまま」という言葉を聞くと楽に過ごせると思ったら、大間違いだったのです。

トイレで!大変なことに!!
午後までは採血を何度かするだけで、何もすることがありません。知人はぼんやりと座っていました。すると何故かのどが乾いてきました。その上妙に鼻づまりもするようになってきのです。

TOP
かなりの確率で副作用が当たる降圧剤のエピソード
「半数以上に副作用有り」と最初に聞かされる案件
バカンス気分で行ってきます!
「投薬開始。ズボンを下げてください」
二時間も変な格好?!
トイレで!大変なことに!!
はげしく酔う?!酔い止め薬
利尿剤は脱水機?
投薬より採血がキツイ!
暇つぶしの苦労
治験引退を考えた原因とは…
治験の相場って?
長期治験はゴキゲン
残念ながらリタイア。しかし…?
投薬なしでお金を儲ける「紹介」
投薬なしでお金を儲ける「補欠」
ニセ薬の威力
超高額治験
治験な人
治験と刺激
アンダーグラウンドの仕事
治験中にトレーニング
治験ガイド
投薬
報酬について
アルバイトが会社から深夜手当て時給をまとめて受け取る「ギブミー君」
【本業サラリーマン早朝アルバイトの私でも簡単に稼ぐことが出来た情報起業】アルティメットパッケージVol.2



The治験の真実 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。